今日はお休み~

d0139352_1136100.jpg



d0139352_115324.jpg


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:

☆訪問してくださってありがとうございます☆
只今、皆様の所へは前記事にコメントを入れてくださった方優先でお邪魔していますが、毎日お邪魔できない事も…。
「それでもいいよ~」の方はコメントを残して下さるととてもうれしいです。
おばばはランキングエントリーを只今お休みしているので、おばばブログへの皆様の訪問もお暇なお時間のある時に来てもらえば嬉しいです。

☆只今レスをお休みしています。URLをお持ちでない方のみ、コメント欄にレスを書いています。
はじめての方も、URLの記入をしていただければ、遊びに行かせてもらいたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。(´ω`*人)


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:

「仔猫奮闘記」はMore ↓ をクリックしてね

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:



9月22日まいちゃん保護11日目
3ニャン保護7日目

前日に引き続き、この日は
一番小さくて一番大人しいまさちゃんの
シャンプーをしました。

d0139352_131335.jpg


はじめて仔猫部屋から出したせいもあって
まさちゃん、ちょっとドキドキ~

d0139352_173162.jpg


前日のまいちゃんも暴れなくていい子でしたが
まさちゃんもいいコにシャンプーさせてくれました。

d0139352_193345.jpg


洗面所の流しにお湯をはって、ポチャっと
入れたのですが、まさちゃん気持ちよかったみたい~

d0139352_1104866.jpg


ドライヤーはやっぱり少し怖かったみたいですが
タオルにグルグルの時は超ご機嫌でしたぁ。

d0139352_112862.jpg


乾かしてからしばらくリビングで抱っこ~
まさちゃん、ウトウト眠そう~

d0139352_1131465.jpg


まつちゃん・、まさちゃんが、抱っこをすると
ゴロゴロ言ってくれるようになりました。
とても嬉しい~

d0139352_113567.jpg


まほちゃんも抱っこに少しづつなれてきています。

d0139352_1141287.jpg


まいちゃんはカメラのストラップで遊ぶのが
気に入っています~

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:

*☆彡(=゚ω゚)ノ  お し ら せ ヽ(゚ω゚=)☆彡・:

「仔猫奮闘記」は、実は9月の話で10月の中旬におばば家の
かかりつけの病院で開催された「仔猫譲渡会」で、4ニャン中
3ニャンに里親さんが決まり、残りの1ニャンも先日里親さんが
決まりました。
なので、ブログ再開した時は(11月は)おばば家に「仔猫」が
すでにいなかったのです。
その事を早く書かなかったために、、皆様にご心配をおかけして
本当に申し訳ありませんでした。
ままちゃん仔猫4ニャンとも、幸せに暮らしています。
どうか皆様安心して下さいね。
おばばが保護し里親さんが決まるまでの経過を楽しんで
いただけたら嬉しいです。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:

(・ω・;)(-ω-;) おばば…(・ω・;)(-ω-;)
ノラちゃんの保護・仔ニャンコの保護について
みなさまがとてもおばばを褒めて下さいますが、
本当におばばはすごくもないし偉くもないし褒められるに
値する事は何もしてないのです…
ノラちゃん保護の事は、昨年通院している病院をかえてから
おばば家でもかなり状況が変わりました。
今の病院はノラちゃんの去勢避妊活動や定期的な仔猫の
譲渡会をやっているのです。
なので、おばば家でも仔猫ちゃんを保護して病院の譲渡会に
お願いしたり、ノラちゃんを捕獲して避妊してもらったり
できるようになりました。
今の病院へかえる前までは、保護しても里親さんを見つける
事がすごく大変で新聞に載せたりお友達に手当たり次第お願
したり…それでも、見つからなくておばば家のニャンに…
なので、今の病院に出会わなければ今回のようにすんなり
里親さんを見つける事ができなかったと思うのです。
仔猫を保護して、本当は自分で責任を持って里親さんを
見つけなければならないのに、おばばがやっている事といえば
人間に馴れさせて病気を治してワクチンをするだけで
結局は病院の譲渡会にお願いしてすごく無責任な感じがして、
みなさんに褒められる度に罪悪感を感じています。
おばば家で保護した仔猫ちゃんは昨年のコも今年の4ニャンも
里親さんが決まりましたが、病院でまだ里親さんが決まらないコが
いて、そのニャンコをを見るたびに、病院へ対しても
とても申し訳ない気持ちになっています。
おばばは両親と一緒に住んでいるので、両親には
「ノラちゃんは可哀そうでも、自分の家のコの事も考えなさい」
といつも言われています。
よそのコを保護するたびに家のニャンワンに手をあまりかけて
あげられなくなるし、たぶんストレスを与えて家のニャンワンにも
可哀そうな思いをさせているのです。
「子猫奮闘記」は、ままちゃんの赤ちゃんたちとの思い出(記録)と
もしも仔猫を保護した時に、おばばはこんな風にしてみたよ。
と少しでも参考になればという事で書いていますが、
里親さん探しに関しては病院へ丸投げ状態に…
おばばの無責任さを非難されても当然なのに、
みなさまに褒めて頂くと本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

[PR]
by nekoobaba | 2009-11-24 01:42 |